nagiは穂高にある生活雑貨の店です。
by nagiblog
秋の空
b0199299_10225584.jpg

あちこちでヤマボウシの赤い実がなっています。
そういえば、街路樹などでもたくさん植えられていますが、
はじめて認識したのが、生まれ故郷の地元のお祭り。
ちょうど新学期がはじまる日の午後、
確か、9月1日だと思うのだけどなぁ〜。
その日は、村のちびっ子やらが中心となって、
小さいなんてことない里山の頂上の小さなお社に向かって
ワイワイいいながら登るのです。
頂上で、おやつがもらえるのだ!
スルメやお神酒が振る舞われます。
そして、頂上でふもとの村に向かってみんなで叫ぶのだ!!!
雨がザアザアだった記憶がないほど
いつも天気には恵まれていたのです。
お社の中には、木彫りの仏像がまつられているのですが、
なかなかかっこいい。
仏像を、かっこいいと思うのも、
里山がすきなのも、このお祭りがあったからかな。
ヤマボウシは、このお社の近くに生えていたのです。
この、ただ山に登るだけ、
(と言ってもちゃんとお参りするのですが)
出店がでるわけでもなく、
そんな地味なお祭りが、秋の高い空とともに
心地よい感触となっていろいろよみがえってきます。






秋のおやつ。ごちそうさまです。
b0199299_10225154.jpg

[PR]
by nagiblog | 2011-09-12 11:01 | 森のこと nagiの雑記
<< 布のある暮し展2 at たたい... キムラタケシ 木のもの >>